リフレクソロジー講座

ストレスや生活習慣の乱れからくる体調不良。
病院にいくほどではないけど、なんだかスッキリしない…そんな方へ

リフレクソロジーとは、カラダと脳と心をリラックスさせ
各器官の働きを整え、自律神経のバランスをとっていく健康法ですので
普段の生活でも役にたつ技術です。

Cerieのリフレクソロジーは、眠りを誘うようなやさしい刺激のものです。

健康面での働きかけはもちろんのこと、心へ寄り添うタッチケアの効果も優れており、小さな赤ちゃんから高齢者の方まで、安心して施術ができ、心もカラダもスッキリさせてあげられるようになります♪

Step1 リフレクソロジー・初級講座

 

リフレクソロジーの基本を知る!
リフレクソロジー・アドバイザー認定講座

 

Step1 初級講座の目的

リフレクソロジーの基礎を学び、家族や友人などを癒せるようになること     

 

こんな方におすすめです

◆家族や友人のストレスやお疲れを癒してあげたいと思う方。 

介護や看護などので、患者さまやまたはご家族にタッチケアで笑顔にしてあげたいと考える方。
◆いまの親子関係をもっとよくしたいと思うお母さん 
◆健康維持のために、気軽にできることを知りたい、身に着けたい方。
◆リフレクソロジーがどんなものか?施術や効果などを知りたい方・体験したい方。
講座のポイント

◆リフレクソロジーの仕組みや効果、注意点なのど、施術にあたり必要最低限の基本的な知識と施術法を学びます。

◆簡単で癒しの効果の高いリフレクソロジーですが、手技を繰り返し練習することで、それだけでない効果をその場で感じていただけます。

◆その日からすぐに使えるように、ペアでの実技練習の時間が中心となっております。
◆ご家族や職場の方、お友達などに、約20分間のリフレクソロジーができるようになります。

当日に認定証をお渡しできます。

こんなことができるようになります

◆ご家族や友人リフレクソロジーができるようになり、ストレスや疲れた身体を癒してあげることができます。 

◆介護や看護、保育など、職場でリフレクソロジーができるようになり、眠りを深めたり、気持ちを落ち着けるなどのサポートができるようになります。

◆イベントやボランティアなどでリフレクソロジーができるようになり、収入を得たり、自分を高めることができます 
◆自分自身がやさしい気持ちになることができます。 
◆子どもに施術することで、思いやりの気持ちを育てることができます。寝かせ付けにも有効です♪
講座詳細
 内容 理論 リフレクソロジーとは
目的・効果・注意事項・禁忌事項
自律神経について
トリートメントオイルについて
施術後の反応について
実技 リラクゼーショントリートメント
代表的な反射区の施術法
クロージング
 受講時間 3時間
 教材 ・テキスト・ホホバオイル1本・認定証
 受講料 15,000円(税別)

クービック予約システムから予約する

 


 


Step2 リフレクソロジー・中級講座

 

リフレクソロジストとして、健康とココロのサポートをお仕事にする
リフレクソロジスト養成講座

 

Step2 中級講座の目的

リフレクソロジストとして、反射区から身体の健康へ働きかけられるように、そして、サロンでのメニューとしてお客様へ提供できるまで知識と技術を深めます。 

      

こんな方におすすめです

◆リフレクソロジーのサロンをやりたい。今のメニューにリフレクソロジーを追加したい方。 

◆反射区ごとの施術や、体調にあわせた施術を覚えたい方。

◆リフレクソロジーが大好き!自分も覚えてできるようになりたい方 

◆緩和ケア、介護・看護に取り入れたい方。

◆心とカラダを元気にしてあげたい人がいる方。セラピストで収入を目指す方。

 

講座のポイント

◆全身につながる反射区1つ1つの施術法を学びます。

◆各臓器や器官について学ぶことで、症状にあわせたリフレクソロジーができるようになります。

◆お客様へ提供するための施術の流れ(フルルーティン)が学べます。

 

こちらの講座は、課題と認定試験があります

こんなことができるようになります
◆サロンで提供できる施術が身に付くので、サロン開業 や出張サロンなどができます。
◆リフレクソロジーの初級講座の開催ができます。 
◆症状別リフレができるようになります 
◆お客様の健康サポートができるようになります。 
◆社会貢献できるようになるので、自信をつけることができます。
講座詳細
 内容 <理論>

リフレクソロジストのための解剖学
足の構造と機能(骨格・筋肉)・ストレス・生活習慣病などど
サロン運営の準備(メニューつくり・保険のことなど)
コミュニケーション基礎
基本的欲求理論
リフレクソロジーの仕組み・身体への働きかけ

<実技>

フルルーティン(全身の反射区への施術)
タオルワーク・全体のリズムとタッチ感調整
カルテ作成・足裏の観察・コンサルテーション方法
サロン運営の準備(メニューつくり・保険のことなど)

<課題>

ケーススタディ(5名×5回)
認定試験対策問題
カルテ作成・リフレクソロジーまとめ・身体や病気のまとめ

 受講時間 22時間 別途認定試験3時間
 教材 テキスト2冊 副読本1冊 マニュアルシート  課題用紙 ワーク用紙
 受講料 120,000円(税別) 認定試験料:22,000円(税込み)